白髪染め アレルギー

白髪染めアレルギーでも大丈夫?【地肌と髪に優しいトリートメントがおすすめ】

 

白髪染めを使用する場合は、必ずパッチテストを行う必要があります!

 

できれば、白髪染めをするたびにやる必要があるのですが、面倒くさくてなかなかそれは厳しいと思います。

 

ただし、特にアレルギーの方や敏感肌の方は出来る限り、毎回行うようにして下さい。

 

 

なぜ白髪染めはパッチテストが必要!?

そもそも、なぜパッチテストが必要なのでしょう?

 

それは、シャンプーやカラー剤に含まれているパラベンや香料の影響です!
パラベンというのは、防腐剤の中に含まれているもので、シャンプーや化粧品など酸化してしまうと
品質が少しずつ落ちてしまう製品には必須です。

 

酸化は開封した瞬間からはじまります。

 

その酸化を防ぐためにシャンプーやカラー剤には防腐剤が入っています。

 

防腐剤には酸化を防いで、長期間にわたり品質を保つ効果があります。今はほとんどの化粧品などに
使われているのではないでしょうか。そして商品の使用感をよくするために用いられるのが、香料です。
香料も本来はいらないものなのですが、化粧品やシャンプーなどの香りは商品を選ぶ時の大きな
ポイントにもなります。

 

その防腐剤や香料ですが、敏感肌やアレルギーの方には悪影響を及ぼす場合があるのです。
全ての人にアレルギー反応が出るわけではありませんが、まれに痒みなどのトラブルが発生します。

 

 

お肌や頭皮に少しでも不安や悩みのある方、白髪染めアレルギーの方は、このような防腐剤や香料などが
大量に入ったものを使うのは、少し注意が必要ですね。

 

『気づかずに使ってしまい、痒くなってきた!』などのトラブルを避けるためにも使用前に商品のチェックをしておきましょう。

 

最近では、無添加のシャンプーや化粧品も多く出ていますので調べてみてくださいね。
特に頭皮というのは意外と敏感な部位ですので、シャンプーやカラー剤などには気をつけましょう。
敏感肌の方は、シャンプーは無添加のものを、カラー剤などの薬品は極力ダメージの少ないものを
使うようにして下さい。

 

カラー剤は、ヘアマニキュアやヘナカラー、トリートメントタイプのものなどがあります。これらにはパラベンや香料が大量に含まれていませんので、安心して使用できるはずです。

 

 

白髪添めアレルギーでも安心の白髪染め

白髪染めアレルギーの方でも安心して使うことができる白髪染めは、
トリートメントタイプの白髪染めです。

 

その中でも、「くろめヘアカラー」は天然成分を使っており、余計な添加物は入っていません。
無香料のため香りもありません。

 

心配な人は全成分表示されているので、成分をチェックしてから使うことをおすすめします。

 

くろめという昆布は髪の毛だけでなく、地肌にも優しいのです。フコイダンやアルギン酸は地肌にもうるおいを与えてくれます。

 

 

また、「くろめヘアカラー」には、くろめ以外に配合されている天然成分にも地肌をいたわる作用があります。

ローマカミツレ

乾燥肌、肌荒れ改善効果。かゆみにも効果あり。

 

ローズマリー

炎症をおさえ、血行改善効果。抗酸化、抗菌、老化防止、にきび、肌荒れ改善。

 

クチナシ

着色料、漢方薬、スキンケア化粧品にも使用。保湿、消炎、肌荒れ改善効果。

 

オランダカラシ

保湿効果、はりをあたえる、美白効果。

 

アルニカ花

抗炎症、保湿、血行促進、脱毛予防効果。

 

ゴボウ根

収れん作用、抗炎症、血行促進、油っぽい肌に効果あり。

 

セイヨウアカマツ

血行促進、皮膚再生効果。

 

ニンニク

こじわ、たるみの予防。

 

セイヨウキズタ

洗浄、抗炎症作用。

 

9種類の天然成分はそれぞれスキンケア効果があります。
ハーブのため刺激が少なく、敏感肌、アトピー肌用の化粧品にも使われています。頭皮が炎症を起こして
いるとせっかくの美容成分も効き目がなくなるため、これらの成分で肌を整え、きれいな地肌をつくり、そして
美しい髪の毛を育てていきます。アトピーの人でも安心して白髪染めができます。